第9回インターネット皮膚病理診断検討会

抄録

演題番号 009

 

「頭部2か所に生じた乳頭腫状結節」
楠谷尚(大阪市立大学皮膚科)

009

掲示板

症例: 70歳代,女性
病歴: 幼小児期からあった左後頭部の腫瘍が徐々に増大.周囲にそう痒を伴うようになったため近医を受診.パンチ生検を施行されたのち,当科を紹介受診した.また,5,6年前に右側頭部に疣贅状の丘疹が出現した.
初診時臨床: 左後頭部に22×15 mmの,常色で表面乳頭腫状の扁平結節あり.一部に青色の色調変化を伴う.右側頭部に12 mm大の乳頭腫状結節あり.
手術: 確定診断目的に,いずれも2 mmマージンで切除した.

 

 

 

△TOP