第8回インターネット皮膚病理診断検討会

演題募集について *演題応募は締め切りました*

参加者のみなさまより演題を募集しています。

興味深い症例、診断が困難な症例など何でもけっこうです。

ぜひご応募ください

 

演題応募方法

演題応募の流れは次のとおりです。

検討会参加登録 演題登録(オンライン)
抄録送付と標本枚数連絡
病理標本の送付
           
演題採用の可否通知 発表用powerpointの送付 完了  

 

 演題登録について


オンラインでの登録となります。

登録フォームにて抄録登録と病理標本の枚数連絡をお願いします。

抄録:400字程度

例:
「 上口唇に生じた結節」
症例:70代、男性
臨床診断:色素性母斑
病歴:発症時期不明。上口唇に生じた6mm大、境界明瞭な結節。

 

病理標本:HE染色のほか、特殊染色や免疫染色も含めてすべて

 


(検討会への参加登録がお済みでない方はこちらからご登録ください!)

 

必ずお読みください

投稿症例における
患者プライバシー保護に関する注意事項

 

 病理標本の送付について

演題登録のあと、演題登録時に発行される受付番号を添えて
病理標本をNPO法人 皮膚病理発展推進機構へお送り下さい。

送付先はこちら

お送り頂いた病理標本はCPC終了後にすべて返却いたします

 演題採用の通知について

演題の採用・不採用が決まりましたら、メールにて採用通知を送らせて頂きます。

演題が採用となった方は、発表用powerpointスライドのご準備をお願いします。

病理標本到着後、2週間以内にご連絡致します

 発表用powerpointスライド送付について

 

解説(ナレーション)付きpowerpointスライドを認定NPO法人 皮膚病理発展推進機構までお送り下さい。
解説(ナレーション)付きpowerpointスライドが臨場感がありますが、
スライド内に解説を文字で詳しく記載いただいても構いません。


送付方法:メール添付、CD郵送、もしくはファイル転送サービスなどからのダウンロードにて。
(容量が大きいファイルは、メール添付できませんのでご注意ください)

ナレーションのつけ方は こちら をご覧ください。


powerpointへ病理組織像を載せる場合には、当方で症例供覧用に作成する
バーチャルスライドからJPEG画像を保存することも可能です。

 

 

△TOP