第8回インターネット皮膚病理診断検討会

抄録

演題番号 010

 

「びらん、水疱を伴った全身の紅斑」
高山良子(日本医科大学皮膚科)

掲示板

抄録 : 症例:71歳、女性
臨床診断:中毒性表皮壊死症もしくはぶどう球菌性熱傷様皮膚症候群
病歴:2013年5月びらんと浅い表皮剥離を部分的に伴う全身の紅斑が出現。皮疹出現3日前にグレーズビット、ベシケアを内服。SSSS R/O TENの診断で抗生剤投与した。うつ病、高血圧など既往歴あり、多数の内服薬があり、全て中止し、皮疹は軽快。同年9月、再度5月と同様の皮疹が出現。皮疹出現1週間前にカロナール、ロキソニンなどを内服。5月同様、内服薬中止と抗生剤投与したが、皮疹は増悪。ステロイドパルス後PSL40mg投与、皮疹は改善した。2014年9月ワイパックスを内服し、翌日発熱と躯幹四肢の水疱、びらんを伴う紅斑が出現、ワイパックス中止し、抗生剤投与で、数日で落屑となった。

 

 

 

△TOP